あなたの現在の場所:トップページ > LEXELについて

LEXELについて

                                                      深セン市力可興電池有限公司
   深セン市力可興電池有限公司は、1997年に創業して以来、環境にやさしいモバイルエネルギー貯蔵電源の研究開発、生産ならびに市場開拓に取り組み、中国国内で初めてニッケル水素電池を製造するメーカーです。主な製品は次世代の環境にやさしいニッケル水素充電電池です。その中で、「超低自己放電ニッケル水素充電電池」、「9Vニッケル水素充電電池」ならびに「高温タイプニッケル水素充電電池」は世界一流レベルの製品になっています。中国で初めての「国家級ハイテク企業」ならびに「深セン市ハイテク企業」として位置付けられている、弊社の売上高ならびに輸出額は、中国のニッケル水素電池業界のトップ10に入っています。
   国際的に有名な化学専門家ならびに企業の技術先導者である高学峰博士の指導の下で、会社は、特許技術により環境保全ならびに資源リサイクルに貢献し、様々な発明、実用新案ならびに意匠における特許権を取得しております。
   弊社で研究開発したプロジェクトならびに成果は、「国家重点新製品普及プロジェクト」「重点国家級トーチ計画プロジェクト」、「国家トーチ計画プロジェクト」広東省ハイテク製品」、「広東省重点新製品」等として認定され、広東省科学技術進歩賞」、「広東省特許優秀賞」を受賞;「深セン市科学技術進歩賞」、「深セン市宝安区科学技術進歩区長賞」、「深セン市宝安区科学技術進歩賞」、「深セン市宝安区人民政府品質進歩賞」と「深セン市宝安区技術革新賞」と「深セン市宝安区特許優秀賞」を受賞しています;「深セン市宝安区重点科学技術企業」、「深セン市宝安区民営トップ百企業」、「深セン市宝安区知的財産権優位性企業」ならびに「深セン市宝安区民間中小企業成長計画エンジニアリング企業」等の称号を授与され、弊社の技術研究開発センターは、「深セン市宝安区オープン研究開発基地」として認定されています。深セン市力可興電池有限公司新エネルギーシステム試験室は「国家による認可資格を保持する試験室」として認可されています。
   会社は国際的な認定機関において大きな影響力と認知度を誇る審査登録機関BSIによるISO9001品質管理システム、ISO14001環境マネジメントシステムの認証を取得しており、欧州連合のCE、RBRC認定、ROHS並びにWEEE環境規制の許可を取得し、米国UL認定とOVONIC特許使用権を保有しています。 
   「LEXEL(力可興)」は「広東省有名な商標」、「深セン有名ブランド」として認定されています。  弊社が生産するニッケル水素電池は、国際規格IEC61951-2-2003に準拠する製品として確認され、国際規格に準拠する証明書を取得しています。 優れた品質を持つ製品は、EU、米国、日本等諸国、中興等の世界的に有名な大手企業が製品品質ならびに環境保全における厳しい要求を満たします。
   弊社は研究開発・品質第一を重視して同業界においてトップクラスの技術と品質を保持しています。
弊社はお客様第一を考え、また社会貢献を忘れず、日々の生活で皆様のお役に立てるよりよい製品をご提供致します。
 
  住所:深セン市宝安区燕羅街道羅田社区第三工業団地広田路2号力可興科技園
  Tel0755-27066466  Fax0755-83432939
  日本レクセル(株)/LEXEL JAPAN CO.,LTD.
  大阪府松原市岡6丁目2-1 
 TEL:072-335-6070   FAX:072-294-6079
 E-MAIL: info@nihonlexel.co.jp
 URL:http://www.nihonlexel.co.jp/